ヘルス

夫に暴力をふるってしまう自分を何とかしたい【絶対に直ります】

こんにちは、こましおです。

夫に暴力をふるってしまう人
夫に暴力をふるってしまう人
いつからか怒ると夫に暴力を振るうようになってしまった。
自分でもどうしたら良いか分からず悩んでいる。
暴力を振るった後は自己嫌悪に陥りとても落ち込む。
なんとかして夫への暴力を直したい。

こんな悩みを解決します。

本記事では、夫への暴力を直す(しなくなる)具体策を解説します。
この記事を読めば、夫への暴力が段々と改善し自分の怒りと
向き合えるようになります。

夫への暴力が解決出来ず、お悩みの方は、ぜひ最後までご覧ください。

✔記事の信頼性

私自身、1年以上夫に対して暴力を振るってしまっていました。
DVというのは分かっていても、こみ上げてくる怒りにどう対処したら
良いかわからず、夫に暴力を振るってしまい自己嫌悪の日々。

当時、夫への暴力について検索しても男性から女性へのDVの記事が
出てくるばかりで何も参考にならず、辛い思いをしました。

現在は暴力も直り、夫との関係も改善しました。

この記事の内容

✔夫に暴力をふるってしまう自分を何とかしたい【絶対に直ります】
✔徹底的に自分の怒りと向き合う【自分を信じて頑張る】
✔暴力をふるわなくなったら夫婦関係も改善しました

それでは、さっそく見ていきましょう(‘◇’)ゞ

夫に暴力をふるってしまう自分を何とかしたい【絶対に直ります】

ねこがじゃれあっている画像

まず、「夫に暴力をふるってしまう自分を何とかしたい」というこの記事を
読んでいるあなたが、暴力をやめられないわけがありません。

やめるために悩んで解決策を探して検索をして、この記事までたどりついたはずですから。
そんなあなたは必ず暴力をやめられます。断言します。
まず、そのことを深く胸にきざんでこの記事を読んで頂けたら幸いです。

とっさの対処法を紹介

まず、怒りがこみあげてきて暴力が出そうになったときの
とっさの対処法を3つご紹介します。

1.イライラしたら、ソファーにゴロンと寝転ぶ
2.イライラに効く漢方を飲む
3.ピルを飲んでホルモンバランスを整える

1.イライラしたら、ソファーにゴロンと寝転ぶ

これは、あさイチという番組で見た方法ですが、怒りのボルテージを一時的に
下げるという意味では効果があります。

怒ってたのにいきなりソファーにゴロンてし始めると、わりと変な人ですが
暴力を振るってしまうよりは全然マシ。
まだ余裕がありそうなときに一度試してみて下さい。

2.イライラに効く漢方を飲む

これは漢方屋さんとか薬局とかでも買えると思いますが
私は婦人科のお医者さんに「生理前のイライラがやばいです」と
相談したところ、漢方を勧められました。
キレそうなときや、なんかイライラするな…というときに飲むと
わりと効果を発揮します。
味が非常においしくないので、それだけで怒りのボルテージが
下がります。
ボルテージを下げてくれるアイテムとして有効。

3.ピルを飲んでホルモンバランスを整える

実際、自分が暴力を振るってしまうときを考えて欲しいのですが
冷静に考えてみると、生理2週間前から生理直前までの期間だったり
しませんか?
こういう場合は、「黄体ホルモン」という生理前に出てくる攻撃的に
なりやすいホルモンのせいだったりするようです。

これだとPMS(月経前症候群)のせいで怒りがいつもより出やすくなり
暴力へと発展してる可能性が高いです。(私はこれでした)
ピルを飲んでホルモンバランスを整えると劇的に楽になるので
一度婦人科を受診してお医者さんと相談してピルの服用を
始めると症状が改善すしますよ!

この3つについて詳しく解説した記事があるので参考までにどうぞ。

徹底的に自分の怒りと向き合う【自分を信じて頑張る】

先ほど紹介したこととは別に、自分の怒りを分析するのも
すごくおすすめです。

なんでもいいのでノートを1冊用意してください。
イライラし始めたときに

なぜイライラしているのか?を自分に問いかけて
ノートに回答をひたすら書いていくスタイルです。

例えばこんな感じですね。

なぜイライラしているのか?

夫が自分で使った食器をすぐに洗わないから。
なんで自分で使ったものくらいさっさと自分で洗えないんだろう。
意味が分かない。

→夫が自分の身の回りのことをちゃんとやらないときに
イライラスイッチが発動する。

こんな感じでどんなときに自分のイライラスイッチが発動するのか
そのスイッチはどんな理由で発動するのかを分析します。

夫にも協力してもらい、
「自分はこういうことでイラつくと
暴力を振るってしまう傾向があるらしいので
食器はサクッと洗うようにしてくれ。」
と伝えたり出来れば、完璧です。

夫の協力が得られないときは、冷静に自分を俯瞰して
「なるほど、自分はこういうことで怒っているんだな」と
頭で理解することだけしておきましょう。

自分が何に怒っているのかや、どんなときに怒りが湧いてくるのか
分析して理解しておくと、イライラが来たときも意外と冷静に
なれたりします。
私自身、これをやってだいぶ自分のイラつきポイントについて
理解することが出来ました。

暴力をふるわなくなったら夫婦関係も改善しました

上記のようなことをずっと繰り返して約1年くらいでやっと
暴力を振るわなくなり、夫と別れなくて済みました。

夫に暴力をふるうことを続けていると、自己嫌悪もすごく
「私と一緒にいない方がいい」と思ってしまいがちですよね。

私の夫もそうでしたが、男性は意外と辛抱強く待っていてくれます。
努力して、直そうとしている誠意を伝えたり、暴力を
振るうこと自体、悪い事だし申し訳ないと思っているという
ことをしっかりと伝えたうえで、一緒に向き合ってもらえば
きっと今までよりも良い夫婦関係を築けるのではと思います。

とはいえ、暴力を振るってしまっている以上
物理的にも精神的にも相手に対して傷を負わせてしまっていることは
確かなので、少しでも早く暴力とサヨナラできるように
待っていてくれる夫や、お子さんがいる方はお子さんのためにも
一歩ずつ自分を信じて頑張って欲しいと思います。

大丈夫です、幼少期からカンシャクモ持ちの私にもできました。
もしかしたらホルモンバランスが崩れているからかもしれません。
この記事を最後まで読んでくださったあなたなら絶対に出来ます。
諦めないで頑張ってください。

最後に、私が夫との関係を見つめなおすのに参考にいた本です。
読んで損はない良書、おすすめの一冊なので、ぜひどうぞ。

今回h以上となります(‘◇’)ゞ