結婚式

【10件以上見学に行った私が解説】結婚式場見学のポイント5つ

こんにちは!こましお(machiii0303)です(^^)/

結婚式を検討中の人
結婚式を検討中の人
結婚式を検討していて、そろそろ式場見学に行こうと思ってるんだけど…
式場見学のポイントってどんなところ?
気を付けるポイントを具体的に知りたい。

こんな疑問にお答えします。

この記事の内容

✔【10件以上見学に行った私が解説】結婚式場見学のポイント5つ
✔しっかり押さえよう!結婚式場見学の具体的なポイント5つ
✔1件キャンセルしましたが、気に入った会場を見つけることが出来ました

それでは、さっそく見ていきましょう(‘◇’)ゞ

【10件以上見学に行った私が解説】結婚式場見学のポイント5つ

結婚式場の見学って、初めてだとどんな感じなのか分からず
不安ですよね。

私自身、最終的には10回も見学に行っていますが
式場は1回目のところであんまり気に入っていないのに
契約するという最大の失態を犯しました。

この経験と、他の10回の見学も含めて
式場見学のポイントを解説していきます。

しっかり押さえよう!結婚式場見学の具体的なポイント5つ

では具体的に解説していきます。
私自身、一度失敗してるのでかなり具体的に
熱く語っていますが、
失敗しない式場選びの参考になると思うので
ぜひ最後まで読んでみてくださいネ(*‘∀‘)

ポイント1.会場の雰囲気が気に入ったか?

これは一番大事ですよね。
一生に一回の結婚式。
自分が気に入ったステキな雰囲気の結婚式場で
挙げるのが一番です(^^)v

なので、チャペルや披露宴会場の雰囲気が気に入ったかが
すごく大切だと思います。

どれも同じような感じかなあと思うかもですが
実際に見てみると雰囲気から何かいろいろ違います。

明るさや、広さも全然違うので
盛大にやりたい人とこじんまりとやりたい人では
好きな雰囲気が全然違うと思います。

自分が気に入った会場を見つけるまで
辛抱づよく探してみましょう(^^)

くれぐれも妥協しないことが大切です。
妥協すると後々後悔するので
「わぁ~!」
と思えるステキな会場を
ぜひ見つけてくださいネ(^^)v

ポイント2.スタッフの対応は良かったか?

これもすごく大切です。
営業の人が実際にプランナーさんかどうかは
別問題なのですが、大体営業さんが嫌なところは
ろくな式場がありません。
断言します。

だから、ちょっとでもなんかこの人嫌だな…
と思う節が合ったら全力で断りましょう。

別にどんなに安くされてもこの式場は
ないんでぇ~
っていう態度をしっかりとりましょう。

それに、別の会場を見ないで強引な営業の
式場だけをみて契約するなんてリスクが
高すぎますw

結婚式は何百万もする買い物なので
慎重に慎重に選びましょう。

まじで過去の自分にこの言葉を
伝えてやりたいです…

押しが強い営業ってゴロゴロいるんで
その押しの強さに負けてしまったら
あなたは絶対損します。

その営業はあなたのことなんて考えてません。
あなたの結婚式なんてぶっちゃけどうでもいいんです。
あなたの結婚式とか、一生に一度とか
そんなことはどうでもよくて
ただただ契約しろ!とだけ
思っています。

怖いですよねw

私は自分の結婚式場探しでブライダル業界の闇を
たくさん見ました。

これを読んでるあなたには絶対
式場選びに失敗してほしくないんです!!

損しないでください( `ー´)ノ

やたら安くしてきたり、強引な勧誘をしてきたり
「この会場を一歩でも出たらその時点で
この話はなかったことになります。」
とか言ってくる営業のヤツと契約しては
いけません。

絶対に!!!!

ポイント3.予算内で収まる見積もりになっているか?

これも超重要ポイントです。
さきほどもちょっと触れましたが
予算内に収まらなければローンを組むハメに
なったりするので予算オーバーなところは
悲しいけれどお別れすることを強く
おすすめします…

せっかくの二人の門出だというのに
ローンで始まるとか最悪すぎませんか…

リーズナブルで素敵な式場もたくさんあります。

同じ系列でちょっと規模が小さいところにしたら
予算内に収まったりすることもあります。

とにかくよく検討することが何より
大切なんです。

有名な式場に見積もりも頼むと
余裕で予算オーバーしてきたりするので
気を付けましょう。

あと、有名な式場なのにやたら安いことも
あるようなんですね。

そういう場合は次にお話しする内容
見積内容がショボすぎないかもよく
チェックしてください。

ポイント4.見積もりの内容はショボすぎないか?

見積もりの内容がショボすぎるってどういうこと?
って話なんですが、具体的にはこんな感じです。

衣装代200,000円 
 →実際は200,000円だとショボすぎるドレスで5着のショボいドレスから
 選ぶことに…だから実際着たいドレスを着るにはグレードアップ必須。

 …ちなみにドレスのグレードアップは20万とか30万とか余裕で増えます。
  要注意!プラン内のドレスは何着くらいあるのか?
  実際グレードアップされる人が多いのか?
  ちゃんと聞くこと!!

装花料50,000円
 →装花料5万円のお花の実際の感じを見たら
  とんでもなくショボかった。
  これは実際にあった話ですが5万円の装花の
  メインテーブルのお花は鉢植えみたいのが3個…(笑)
  完全に喧嘩売ってますね…
  これも3倍くらいに膨れ上がること間違いなし。
  実際は15万円かかるのに、見積もりを安く見せるために
  5万円にしてます。

ぶっちゃけ、詐欺じゃないですか?って感じなんですが
なぜか結婚式の見積もりってこういうことが
すごく多いんですよね。

だから見積もり作成をしてもらうときは
最初からお花とか衣装とかグレードアップした
状態のものをもらわないと実際の料金と
かけ離れてしまうんですね。

見積もり時と実際の費用が平均100万円違うと
言われていますがそのカラクリは
式場の見積内容がショボすぎるから
なんですよね…

ポイント5.囲い込み営業はされていないか?

これは先ほどもちょっと話したんですが
これが一番最悪ですね。

ここを一歩でも出たら…とか
今契約しないと…!とか言ってくるのは
みんな無視しましょう。

どうせその見積もり基本ウソですし。
もっともーっと高くなるので信用しちゃダメです。

良心的な営業さんはそんなこと言って来ませんし
もっと親身になってくれます。

一旦家に帰ってから話し合ったり
両親に相談することだってありますよね。

何百万円もかかる買い物ですよ?
数時間で決めていい訳がないです。

今契約しないと!とか、せかしてくるやつは
全部無視でOK!

あなたが結婚式を挙げるところは
あなたとパートナーで決めるべき!

うるせえ営業はすっこんでろ!で
OKです。

比較検討をしっかりして
最良の式場を選んでくださいネ(*‘∀‘)

1件キャンセルしましたが、気に入った会場を見つけることが出来ました

こんな感じで気を付けることも落とし穴もたくさんある
式場探し。

私も10件以上見てやっと決めることが出来ました。
良い式場と出会い、プランナーさんも良い方で
本当に感謝してます。

とはいえ、しっかりと見積もりの時にいろいろ
確認したはずなのに、やっぱり衣装代は30万くらい
上がってしまったり、なかなか可愛いドレスを
見つけられなかったりと、結婚式が終わるまでは
なかなか気苦労が絶えることはなさそうです。

しかもコロナのせいで9ヵ月も延期になりました(笑)
なんか結婚式するってもっと簡単なことだと思ってたんですが
結構大変ですね。
びっくりです。

結婚式の嫌なところは、やたらとお金がかかるところ。。
いくら比較しても自分たちだけでは不安…という人は
プロの力を借りるのもおすすめです。
私自身、ハナユメの相談カウンターを使ったんですが
式場目線ではなく第三者目線で結婚式のことを
教えてくれるのですごく参考になりました。

興味のある方はこちらの記事も読んでみてください。

自分たちだけじゃなく、プロの意見を聞いてみるのも
めっちゃ参考になるのでかなりおすすめです(^^)v

何件も見に行って見積もりをたくさんもらってきて
どこが一番良心的とかコスパがいいとかって
教えてくれたりもしますし、その相談も無料なので
本当に助かります。

結婚式って大体の人が初めてやるものだから
謎だらけですよね。

結婚式を終えた兄弟や友人から話を聞いたり
ときにはプロの力も借りて自分たちが納得いく
ステキな式場と出会えることを心からお祈りしてます!(^^)!

というわけで今回は以上となります☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください