転職

転職って何年目にすればいいいの?【転職したいと思ったら始めるべき】

こんにちは、こましおです。

転職したい人
転職したい人
転職したいと思うけど、転職って何年目からするべき?
「とりあえず3年」って聞くけど本当?

こんな疑問を解決します。

本記事では、転職を始めるべきタイミングについて解説します。
この記事を読めば、本当に肌に優しいスキンケアを知り
すぐに実践することが出来ます。

転職したいなあと考えてる人は、ぜひ最後までご覧ください。

✔記事の信頼性

私自身、何年目に転職したらいいのか、転職活動をいつ始めたらいいか
悩んだ経験があります。
実際に会社を辞めて、転職してみた率直な意見を経験談とともに
書いていきます(‘◇’)ゞ

この記事の内容

✔転職って何年目にすればいいいの?【転職したいと思ったら始めるべき】
✔私の経験談と、転職したいと思ったらやるべきこと
✔合わないところには早く見切りをつけよう!辞めたら幸福度が上がる

それでは、さっそく見ていきましょう(‘◇’)ゞ

転職って何年目にすればいいいの?【転職したいと思ったら始めるべき】

iPhoneと資料を広げて仕事してる画像

自分が、この会社は合わないな…とか行くのが辛いな…と思って
転職したいなあ…と感じたら転職活動を始めましょう。

「とりあえず3年」とかってよく聞きますが、ぶっちゃけ無意味です。

最近は、第二新卒を採用する企業も多いですし、いつでも転職活動を始めて
大丈夫ですよ。

むしろ行きたくない会社の、やりたくない仕事を3年間続けて
何も身につかず、何も積み上げられないことの方がリスクですね。

年次が若ければ若いほど、何もできないのは当然ですし
年次が上がれあ上がるほど、成果や実績を見られるので
年齢が上がった方がキツいはず。

それに、転職したいと思ってからすぐに良い求人と
出会えるとも限らないですよね。

そういうことから考えても、転職したいなと思ったら
すぐに転職エージェントサイトに登録しておくと
良い求人を見逃さないですよ(‘◇’)ゞ

私の経験談と、転職したいと思ったらやるべきこと

オフィスが立ち並んでる写真

私自身も転職経験があるので参考までに経験談を書きます(‘◇’)ゞ

私の経験談

私の経験談は読まなくて大丈夫って方は飛ばしてください。

私は新卒でSEの会社に入社しました。
新人研修を3ヵ月してから現場配属されたのですが
その当初から場違い感がめっちゃありまして、、、

ほぼ一日中誰とも話さないような現場だったので普通に気が滅入りまして…
加えて文系から未経験での入社だったので分からないことも多く
上司にボロカスに言われることも結構ある感じの日々。

配属されて1年経つ頃には転職しようと思っていたものの
何から始めていいか分からず、だらだら時間が過ぎていきました。

決定的なにかがないと人ってなかなか動けないものですよね。
私も、上司やパートナー会社の人に理不尽な要求を突きつけ
られるようになってやっと辞める決心がつきました。

辞めてやる!!!と強く思うと、早く転職先を決めなければという
焦りも出てきます。
私はその焦りから、全然入りたくないし興味もない会社の面接を
受けようとしたりしてしまった経験があります。

気持ち的にも余裕を持って転職するためには、辞めたい気持ちが
大きくなりすぎる前に転職活動を始めればよかったというのが反省点です。

結局、焦っても良くないと思ったのでゆっくり転職活動が出来るように
私は一旦休養もかねて、退職しました。
ニートですね。

ニートになること自体は全然いいと思うんですが、金銭面で困ることで
また余裕がなくなるのでそこまでオススメではないです。

なるべく早く転職活動を始めて、今の会社よりいい感じのところがあれば
応募してみて、内定をもらったら転職するみたいのがやっぱり一番
理想的かなと思いますね。

転職したいと思ったらやるべきこと

転職の一歩を踏みだしてる写真

転職したいと思ったらやるべきことは下記のとおり。

・転職エージェントに登録する
・エージェントと面談をする
・おすすめの求人を見て受けたい企業を探す

それぞれ説明していきます。

転職エージェントに登録する

まずは、転職エージェントに登録しないと何も始まりません!
登録だけなら5分以内で登録できるので、サクッと登録して
転職への一歩を今日踏み出してみてください(‘◇’)ゞ

転職エージェントはここから登録できます。
リクルートエージェント

エージェントと面談をする

これはやってもやらなくても大丈夫ですが、結果的にやった方が
お得だと思います。

転職のプロがあなたのキャリアについて無料で相談に乗ってくれるので
個人的にはすごくおすすめ。

話を聞くだけでも参考になりますよ(‘◇’)ゞ

実際に面談しに行くとなるとちょっとめんどくさいかもですが
電話でも面談出来るので便利です。

ちなみに私は直接行ってキャリアカウンセラーの人と面談しました。
業界の事とか、自分だけだと分からないことをいろいろ教えてくれるので
参考になったし、これがタダって結構いいなあと思いました。

あと、自分一人だとなかなか転職活動が進まないですが、エージェントの人が
サポートしてくれると一人のときよりスムーズに効率よく転職活動出来るのも
エージェントサービスを使うメリットですね。

おすすめの求人を見て受けたい企業を探す

これは地味だけど一番大事な工程ですね。

大量にメールが送られてきて萎えたりしますが、
ちょっとでも条件が良くて自分に合いそうな求人がないかは
誰よりも自分が一番チェックしなきゃダメですね。

せっかく来たチャンスを逃してしまうことにもなりかねないので
こまめにチェックすることをおすすめします(‘◇’)ゞ

合わないところには早く見切りをつけよう!辞めたら幸福度が上がる

私自身、合わない会社に2年以上しがみついて頑張ったわけですが
ぶっちゃけ、合わないと思ったらサクッと辞めた方がいいと思います。

パワハラ上司とかがいる場合は特に、あなたの人生の貴重な時間をつかって
精神的に消耗するだけなので、マジで早めに逃げた方がいいです。

合わない会社にしがみついても、結果的にあんまりいいことはないです。
辞めて、次に進む勇気さえ持てれば、あなたの人生をいくらでも
変えることが出来ます。
もっと楽しく有意義な毎日を過ごすことも出来ますし、もっと高い報酬を
手にすることだって可能です。

ただ、一歩踏み出す勇気が持てないだけで、そのチャンスを
逸してしまっているとしたら
すごくもったいないですよね。

私も仕事をなかなか仕事を辞められず消耗しましたが
もっと早く辞めればよかったと本当に思います。

辞めて、次の会社に転職して本当によかったと心から思いますね。
私の場合はちょっと特殊で在宅の意ごとに転職しましたが、
そうやって探せば働き方もいくらでもえらべる時代です。

転職したいけど、めんどくさいし、まあ今の会社でいいか…
なんて諦めていないで、どんどん自分からチャンスを拾いに行きましょう!

チャンスは自分から拾いに行かないとなかなか巡り合えません。
ぜひ、このブログを閉じたら行動を開始してくださいね。

今回は、以上となります(‘◇’)ゞ