仕事

パワハラの相談窓口は労働組合か第三者機関がいい【上司はダメです】

こんにちは、こましおです。

パワハラに悩む人
パワハラに悩む人
上司からのパワハラに悩んでるけど、どこに相談したらいいの?
社内の人だと筒抜けになりそうだし、社外と言っても
どこに相談したらいいんだろう?

こんな疑問を解決します。

本記事では、パワハラについて相談できる窓口をまとめました。
この記事を読めばパワハラをどこに相談すれば良いか分かり
今後の対策を立てることが出来ます。

パワハラでお困りの方は、ぜひ最後までご覧ください。

✔記事の信頼性

私自身、数年間上司からのパワハラに悩まされた過去があります。
そのときの経験を踏まえ、これを知っていれば…!
という情報を集めました。

この記事の内容

✔パワハラの相談窓口、オススメはこの2つ
✔窓口の人は相談に乗ってくれるけど実際動くのは自分です
✔闘う価値があるのかの見極めは重要【勝算はありますか?】

それでは、さっそく見ていきましょう(‘◇’)ゞ

パワハラの相談窓口、オススメはこの2つ

パワハラをどこに相談するかですが、上司の上司とかやめた方がいいです。
人間関係がめんどくさいことになりますし、何より言ってもあまり効果がなく
うやむやにされる可能性が高いので時間と労力の無駄です。。

そこで、相談するなら会社の労働組合か、下記の第三者機関がオススメです。
会社に労働組合があればいいですが、ないところもありますよね。
労働問題やハラスメント問題を専門に扱ってる機関なので安心して相談できます。

ハラスメント悩み相談室(厚生労働省委託事業)

連合(日本労働組合総連合会)

電話で相談も出来ますし、メールなどでも相談を受け付けています。
電話がちょっとな…って方はメールで相談してみるのもアリ。

相談して、客観的な意見を聞きたい人にはオススメです。
具体的なアドバイスももらえて参考になると思います。

私も第三者機関に相談した経験がありますが、
専門の人が客観的な意見や対策を教えてくれるので
かなり参考になりました。

窓口の人は相談に乗ってくれるけど実際動くのは
自分です

ここで、ちょっと現実的な話をしていきたいと思います。

上記で紹介した第三者機関に実際に電話で相談してアドバイスを
もらったとします。

アドバイスをもらって、第三者機関の方が動いてくれる…ということは多分ないです。
あくまでも、
「こういう風にした方がいいですよ」
的なアドバイスをもらうにとどまると思います。

そうなると、何が問題かというと実際に動くのは自分なんですんね。

自分で会社に対して、またはパワハラ上司よりも上の上司に何らかのアクションを起こさなければ
状況は何も変わらないですよね。

ネガティブかもですが、以下のような危険が考えられるかと思います。

・会社とのイザコザが発生
・パワハラ上司に嫌味を言われる
・パワハラ上司のパワハラが悪化
・なんとなく職場に居づらい雰囲気になる

あなたを守ってくれる会社ならいんですが、、、
会社があなたをめんどくさいやつみたいな扱いをしてきたときが怖いです。

動いてみなければ分かりませんが、もし精神的に耐えられそうならガンガン行きましょう!
でも、精神的にキツそうだな…と感じるなら正直あまりオススメしません。
上司や会社と対立することになりかねないので、結構ツライのでは…と思います。

私の場合も、会社に被害は訴えたものの、何も改善しませんでした。

個人的には、あえて自分をキツイ状況に持って行くこともないのかな…と
思います。

上司や会社が取り合ってくれない場合は、あっさりと辞めるのもアリです。

辛い状況にずっと自分を置いておくと心身を壊してしまうので絶対にやめましょう。
心も体も、一度壊れてしまうと修復にはとても時間がかかります。

このまま我慢という選択肢は極力避けて頂きたいですね。

闘う価値があるのかの見極めは重要【勝算はありますか?】

例えばあなたが勇気を出して、パワハラ上司を会社に告発したとします。
その後どうなるでしょうか。

上司はクビになっていなくなるでしょうか。
多分そんなことないと思います。

リアルなシナリオを考えたときに、あなたが有利な状況になれそうであれば
闘う価値がありそうです。

でも、もしそうじゃないのなら多分闘わない方がいいです。
上司ともめるってすごく労力がいるし、精神的にキツイです。

あなたが告発したことによって上司のパワハラもエスカレートしそうですし。
悔しいですが、一番いい方法は転職かなと思います。

今すぐ転職しようと思っていなくても、転職サイトに登録して
良い求人や興味のある求人をストックしておくだけでも、いざというときに
役立つと思いますよ。

パワハラで本当に限界だ…てなってからでは、求人なんて見る気も起きないですが
訴えてやる!くらいに思ってる今ならまだ求人を探す元気があるはずです。

悔しい気持ちもすごく理解できますが、くだらない人と闘うために時間を割くのは
時間の無駄。

自分のために未来の職場を探すべきです。

多分ですが、私の経験ではパワハラ上司と闘うよりも転職活動の方が
ずっとハードルが低いです。

転職活動もめんどくさいですが、今の職場に居続けるよりメリットが
たくさんあると思いますよ(‘◇’)ゞ

パワハラ上司とサヨナラするために行動を始めるなら今。
いざというときのために転職サイトに登録だけでもしておきましょう。

リクルートエージェントに登録すると、強み発見キャリアアドバイザーが無料で
あなたの転職をサポートしてくれますよ。

このままパワハラ上司のせいで辛い思いをするより、今より条件のいいところに
転職しちゃうのもアリです。

こちらとしてはパワハラ上司とは二度と会わなくなるのが一番幸せ。

勇気を出して、ぜひ今、行動してみて下さいね!

今回は以上です。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください