仕事

【実体験あり】失業手当をもらいつつ半年ニート生活をする方法

こんにちは!こましお(machiii0303)です(^^)/

失業手当でニート暮らしが出来るのは半年がわりと限界かなと思います。

とはいえ、失業手当というセーフティーネットを使いつつ
次の仕事を探すのはめっちゃいい。

変にバイトとかで消耗して稼ぐよりお金が入るかもなので
仕事を辞めて少し自分を見つめなおしたい人には
失業手当を受給しつつ半年くらい生活してみるのがおすすめ。

この記事の内容

✔失業手当をもらいつつ半年くらいニートしてみるといい感じ
✔ニートのうちにやることは休養と人生を考えてみること
✔半年ニートをすると割と元気になりチャージ完了する件

それではさっそく見ていきましょう(^^)/

失業手当をもらいつつ半年くらいニートしてみるといい感じ

失業手当をもらいつつ、半年くらいニートしてたことがあります。
人生の休息もでき、自分の人生についてもだいぶ考えられるので
おすすめ。

なんのあてもなくニートをしていると結構辛いですが
ちょこちょこ就活とかをすると失業手当がもらえます。

失業手当ってなんか、良いイメージがないかもですが
普通にサラリーマンをしていて毎月雇用保険を
払ってた人なら、誰でも失業手当を受ける権利がありますよ。

ただ、ちょっと条件がありまして
自己都合で会社を辞めた人は失業手当をもらえるまで
初回の手続きをしてから3ヵ月かかります。
この3ヶ月は一切収入がなくなるので貯金で乗り切れるように
準備しておきましょう( `ー´)ノ

この”給付制限”という失業手当がもらえない期間3ヵ月と
実際に失業手当がもらえる3ヵ月を合わせて半年という感じ。

だから半年のニート生活となります。

半年って長すぎず短すぎず、ちょうどいい期間です。

半年もあれば、心身ともに疲れ果てた状態から結構復帰できますし
時間がたっぷりあるので自分の今後の人生についてゆっくり考える
ことができますよ(^^)/

ただ半年間引きこもってるだけだと鬱っぽくなってしまうかもですが
人生を考えたり、リフレッシュすることに時間を割いて
有意義な二―ト生活を送れれば最高です。

”人生、このままでいいのかなあ”的な壮大な自問自答も
半年あればわりと解決できます。

長い人生のうちのたった半年くらいニートでも多分大丈夫ですヽ(^o^)丿

ニートのうちにやることは休養と人生を考えてみること

半年のニート期間中にやるべきことを具体的に見ていきます。

休養

社会人の毎日はハードすぎて、身も心もすり減っているはずなので
とりあえず充分休んだ方がいいです。

ちょっとくらい休んでも慢性的な睡眠不足とかのツケは大きいので
なかなか元気を取り戻すのに時間がかかるかなと思います。

思い切って3ヵ月はゆっくり休むとか、自分で休養期間を長めに設定して
休んだ方がいいと思います。

仕事辞めてすぐって「辞められた!」っていう達成感はあるものの
安定した生活を捨てたことによる情緒不安定が起きがちなので
あんまり無理していろいろ考えない方がいいかなと思います。

とりあえずしっかり休む。
1ヵ月でも3ヵ月でもいいですが、ちゃんと自分で長めに期間を設定して
その間はしっかり休む方がよいです。

今後の人生について考えながら、転職活動をちょこちょこしてみる

人生について考えるのはまあいいんですが
ここに”転職活動”とわざわざ入れているのには訳があります。

実は失業手当というのは誰でももらえるわけではなくて
求職してる人しかもらうことが出来ないんです。

はなから就職する気がない人は失業手当をもらえないんですね。
という訳で失業手当を受け取りたいなら、まず転職活動を
する必要があります。

ただ、心配しないで欲しいのが、今すぐ転職先を見つけなければいけない
ってことではないです。

ちゃんと選んで転職活動出来るし、仮に内定とかもらっても
辞退して全然大丈夫です。
辞退したとしてもまた書類選考とか面接とか受ければ
全く問題なし。
1ヵ月に2回ほど求職活動した実績があればOK。
わりと余裕かなと思います。

とにかく、再就職してみようかなと思って求職活動すればOK。
なはずです。

そこでたまたま本当に自分が働けそうないい感じの会社があれば
入っちゃえばいい訳ですし、そうじゃないなら入らなくてOK。

転職活動をしつつ自分の今後の生き方や
働き方をじっくりと考えつつも、ゆるりと過ごしてみてください。

半年ニートをすると割と元気になりチャージ完了する件

働いてたときの会社がきつかった人は、多分半年くらい会社に行かないと
結構元気になれると思います。

たまに思い出して嫌な気持ちになったりすることもまだあるかもですが
ほとんど元気になって心身共に健康を取り戻せる予感。

私も半年くらいニート生活してましたが、ニートな自分を責めない限りは
わりと快適な生活を送れるなって思いました。

せっかくの休養期間なのに、
「みんな頑張って働いてるのに、ニートな自分まじクソだな」とか
くれぐれも思わないでください。病むだけなので。。

長い人生の中のたった半年です。新しいチャレンジをするための
充電期間だと思えば全然余裕。

自分を責めたり、落ち込んだりする必要は全くないです。

そんな感じで幸せに半年間過ごせると、精神も安定するし
人生が楽しくなってくるしいいことだらけですね。

そんな訳で、仕事辞めたいけど、転職もすぐしたくないし…って方は
ぜひ失業手当をもらい人生の休養を取りつつ、次のステップを考える
半年のニート生活を実践してみてください( `ー´)ノ

おしまい