couple

【夫婦関係に悩む人必見】夫の愛情表現を受け取るために知るべきこと

こんにちは!こましお(machiiii0303)です!(^^)!

今日も夫婦のパートナーシップを改善する方法について書きます( `ー´)ノ

結婚・夫婦関係研究家 ヒロコ・グレースさんの
「夫を最強のパートナーにする方法」を読んで夫婦関係の勉強しましたよ( `ー´)ノ

今日はSTEP2、夫の愛情の受け取り方についてまとめました!
これを読む前に、合わせてこちらもチェックしてみてくださいね(/・ω・)/

事実:女性と男性では愛情表現が違う!
男性の愛は「見守り」「保護する」こと

そもそも男女では、愛し方、愛情表現の方法が違うのだそうです。
そもそも違うんだということを、認識できていれば
夫の愛情も見え方が違ってくるかもしれませんね(*´з`)

女性 → 日常の中で何かをしてあげる
男性 → 家庭を「見守る」・「保護する」

なるほど…、あれですね!

群れで暮らす動物をイメージすると分かりやすいですね。

例えばライオン。
群れで生活していて、オスライオンは外界から来る敵から
メスライオンや子ライオンを守っていますよね!

この構図はライオンだけでなく、動物全般で割と多くみられるかと思います。

そうすると、やっぱり人間の男性も同じような感じなんですね!

「夫が」というより、男性って元々そういう生き物なんだなあ…て

なんとなく知っておくと、夫の行動が「愛情表現」に見えてくるかもしれません( ゚Д゚)

実は一緒かも?全く違うものに見える男女の価値観

ヒロコ・グレースさんは今まで1万人以上の人をカウンセリングしているそうなのですが
カウンセリングの際に
「あなたにとって大切なものはなんですか?」と聞いています。

そうすると大体以下のようになります。

女性 : TOP1、2 家族 or 愛
男性 : TOP1、2 仕事 or お金

こましお
こましお
おぉぉい(-.-)!!!
家族やら愛はどこに行ってしまったんじゃあい!!!!
こらぁ!!!
ぶにゃ先輩
ぶにゃ先輩
まぁた癇癪起こしてるよ…落ち着けえい!!!

女性が大切なもの、に挙げている 家族、愛 これは納得過ぎる!

けど、男性は一体なんなんですかね?

仕事・お金?やっぱりあれですか、家族より仕事的な、あれですか!?

と、キレそうになったのですが全然違うんですね。

ここでさっきのオスライオンを思い出してほしいのですが

男性は家族が安全な場所で安心して暮らせるように!と思ってるんですね。

それが男性の愛情表現。

つまり、男性が「仕事・お金が大切!!」と思っているのは、結果的に
家族を守るためということ。

…( ゚Д゚)

これを知ると、夫(仮)が社畜になりながら一生懸命ボロボロになって働いてるのも
「……、もしかして、私のためでしょうか…???」

私のためっていうのは、さすがに調子乗り過ぎかもですが、少しでも自分のために
頑張ってくれているんだなってことが分かると、ちょっと愛情が受け取れたような!!

なるほど…男性の心理を知るというのは女性にとってとても大切なことですね!!

愛は妻が欲しい形では来ない
夫婦関係が冷めないために大切なこと

誕生日や記念日にはステキなお店を予約して連れて行ってくれたり
私好みなプレゼントを突然買ってきてくれたり…
そんなこと、してくれる訳、ないない。

こましお
こましお
大丈夫、そこの辺はもう諦め済みだよ☆

こんな風に女性が、「わっ、嬉しい♪ありがと~☆☆☆」てなるようなサプライズとか
サラッと出来る男性って多分日本には少ないと思います。

いや、うちの夫はできますよ!って方いたら、それはとてもハッピー( ;∀;)
ステキな旦那さん、うらやましいです( ;∀;)(笑)

てことで、本題に戻ります。脱線してすみませんでした!

まずは妻から!夫婦関係が冷めてしまう要因

夫婦関係が冷めてしまう要因の代表は以下の2つ。

* 相手が自分に無関心だったから
* やってもらうのが当たり前になってるから

傾向として、女性の方が先に無関心になりやすいみたいです。

こましお
こましお
母を見てても、自分を考えても
あ~もうどうでんよか、知-らね( `ー´)ノって先になるのは女性が多いような…

急に無関心になるのではなく、無関心になるには段階があります。

不満を持つ (なんで○○してくれないの?)
 ↓
嫌いになる (も~!!嫌い!!!)
 ↓
相手を否定する(そっちが悪いんでしょ!!!)
 ↓
無関心 (なんかもうどうでもいいや。勝手にして~)

※( )の中はこましおの例ですw

こんな感じに段階があるとすれば、「無関心」から愛を取り戻すのは
結構大変だと思います。
私も一時本当にもうこの人とは無理なんじゃないかなって感じでした!
(まだ結婚もしてないやろがいw)
そこから関係を修復しようと思うと時間もかかるし大変。。

なので、大切なのは「不満を溜めないこと」です。

夫婦関係が終わった…てならないためには
相手に対して「不満を溜めない」のが何より大切(/・ω・)/

夫婦関係に”当たり前”は存在しない
感謝を伝えるようにしてみよう

日頃の家事を担ってると、夫が何かしてくれたとしても
「夫なんだから、そのくらいやって当たり前」と思いがちですよね。

だって、自分の洗濯物じゃないですか。自分でやれや!!!
むしろ、「あなたがやるべきなんじゃないですか!?」とさえ思います。

でも反対に自分が洗濯とかしたときに「やって当たり前でしょ?」て思われたらムカつきますよね”(-“”-)”

本当に難しい問題だと思います。

そして私はこんなことを書いてますが、実際「洗濯もの入れといてください」て言うのも
なんで私が「ください」とかお願い口調にならなきゃいけないわけ!?とか思ってる器の小さな人間です…はい( ;∀;)

私は声を大にして言いたい。

「私ばっかりやってるのに、私だけ感謝するの、おかしくない!?」

ぶにゃ先輩
ぶにゃ先輩
分かる。キミの気持ちはよくわかる!!!
だがしかし、夫婦だからね。
お互い様じゃない?ちょっとシャクだけどさ、頑張ってみよ!

ぶにゃ先輩に言われたら、仕方ないっす…

そう、大切なのは夫婦関係を良くすること

この課題の為に今は頑張っているので、ヒロコ・グレースさんの言うとおりに頑張ってみます!

まずは妻から出来るアクションを( `ー´)ノ
(というか、関係を改善したいと思っている方からアクション!)
夫がやってくれるどんな小さなことでも見つけて、自分から「ありがとう」「助かる」と
感謝を伝えてみましょう!

妻が変われば、夫も変わる。

夫婦関係、家族において「当たり前は存在しない」ということを自ら示そう(/・ω・)/

「ありがとう」が言えると関係はどんどん良くなる

「当たり前は存在しない」前提で夫の行動を見てると

いろんなものが目に入ってくるようになります。

夫がしてくれたことを、たくさん見逃してしまうと夫はそのうち

それらをすることをやめてしまいます。

しばらくやってても、相手が認めてくれなかったり喜んでくれないと

確かにやめちゃいますよね(-.-)

夫は妻の働きかけで変わる

「これやってくれて嬉しかった。ありがとう!」と伝えることを
習慣化すると、不満が減り感謝の気持ちが出てきて
どんどん良い関係に変わっていきます!!

こましお
こましお
私自身ヒロコ・グレースさんの本を
藁にも縋る思いで読んだのですがちょっとずつ夫(仮)との関係が良くなってきました!(^^)!

まとめ

男性の愛情の受け取り方まとめ

* 男性の愛は「見守り」「保護する」こと
* 夫の愛は妻が欲しい形ではやってこない
* 「当たり前」は存在しない!夫に感謝を示そう
* 「ありがとう」が言えると関係がどんどん良くなる

課題は山積み感が否めませんが、とりあえず「当たり前」は存在しない!ということを

胸に刻んで、夫(仮)がやってくれることに対して感謝の気持ちを示していこうと思います( `ー´)ノ

もっと分かりやすく、詳しくしりたい方はぜひヒロコ・グレースさんの本を読んでみてくださいねヽ(^o^)丿

おしまい

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください