仕事

Lancers初心者がwebライティングで3000円稼ぐ方法

お金の芽が出た写真

こんにちは!こましお(machiii0303)です(^^)/

Lancersで稼ぎたい人
Lancersで稼ぎたい人
Lancersに登録してwebライティングで稼いでみたいな。
とりあえずちょこっとだけ稼いでみたいんだけど
どうやって始めたらいいんだろう?
最初の数千円の稼ぎ方があったら知りたい。

こんな疑問にお答えします。

この記事の内容

✔Lancers初心者がwebライティングで3000円稼ぐ方法
✔【注意点】文字単価が1円未満の案件は選ばない
✔続けていけば文字単価があがる可能性アリ!継続が大事

それでは、さっそく見ていきましょう(‘◇’)ゞ

Lancers初心者がwebライティングで3000円稼ぐ方法

webライティングで稼ぐ大まかな流れは
こんな感じです。

1.Lancersに登録する
2.案件を探す
3.提案する(応募する)
4.受注する
5.ライティングする
6.納品する
7.お客さんにOKもらう
8.完了

細かく解説していきます(*^-^*)

1.Lancersに登録する

5.ライティングする

まずは登録。
登録自体はそんなに難しことはなく
プロフィールや経歴を記載していきます。
小一時間あればできると思います(^^)v
とりあえず登録しないことには
何も始まらないので
サクッと登録してみてください。

↓こちらから登録できます↓

クラウドソーシング「ランサーズ」

2.案件を探す

ランサーズには案件がたくさんあります。
さっそくライティングの案件を
探していきましょう(^^)v

[仕事を探す]ボタンを押します。

[カテゴリ]ボタンを押します。


「ライティング・ネーミング」を選択します。

さらにその中の「ライティング」を選びます。

[仕事スタイル]で「固定報酬(プロジェクト)」に
チェックを入れて[検索]ボタンを押します。

すると、条件に合った案件が出てきます。
現在だと(2020年月1日時点)410件の
案件がヒットしました。
ライティングは需要がありますね(*‘∀‘)

3.提案する(応募する)

お、これなら書けそう!という
案件を見つけたらさっそく
応募してみましょう(^^)v

応募のしかたは、たとえばですが
こんな感じです。

これなら出来そうと思った案件を選んで
条件などを見ます。

問題なさそうであれば[提案する]ボタンを
押します。

多くの案件では、応募するときに
書いてほしいことをまとめています。

こちらの案件の場合だとテンプレートが
すでに用意されていますね。

このテンプレート通りに入力して
いけばOKです。

テンプレートを作ってくれてるので
このテンプレート通りに応募内容を
書くようにしましょう。

抜け漏れがあると審査の対象から
外れてしまうこともあるので
注意してください。

テンプレートをコピーして、自分のPCの
メモ帳や、スマホのメモ帳などで下書きをすると
失敗しなくていいですよ(^^)v

応募すると、多くの場合「テストライティング」
があります。

このテストライティングに合格すれば継続的に
お仕事がもらえるということになります。

とはいえ、さすがにライティング経験が
何もないのに、いきなり継続案件が
とれるほど甘くはないのも事実。

個人で稼ぐってなかなかキビシイですね…

と、ちょっと落ちこませてしまったのですが
実はこのテストライティングでもお金がもらえる
ことが多くあります。

テストライティングだけでも報酬が発生する
ので、実はライティングの練習をしながら
お金がもらえるんですね。

本当は継続案件がもらえたら一番いいけど
練習中の初心者でも少しは稼げます。

しかも、テストライティングでも案件を
こなしてることにはなるので
その案件に選ばれなかったとしても
評価はしっかり残してもらえます。

Lancersでは、ランサーズの評価が
パッと見で分かるように☆で
表示されます。

丁寧にしっかり対応すれば、☆5つ
の評価をもらえるので、こういう評価が
付いている人なら継続案件も
もらいやすくなりますよね(*‘∀‘)

とりあえずはテストライティングで
稼ぎつつ継続案件をねらっていきましょう!

4.受注する

応募してみて、テストライティングを
お願いしますってお客さんに言われたら
「受注」とうことになります。

テストライティングは意外とカンタンに
お願いしますと言われるので
確実に自分が書ける内容のお仕事を
えらぶことが大切です。

無理せず自分が書けそうなものを
えらびましょう(^^)v

5.ライティングする

ライティングは案件の内容にをって
自分ができる最大限の力をだして
がんばって書きましょう(^^)v

ライティングの知識とかを
この記事で書いてしまうと
長すぎになっちゃうので
基礎から勉強したいなって方は
こちらの本を参考にしてみてくださいネ。

漫画風になっているので初心者の方でも
とっつきやすくておすすめです。

記事をかいたら
誤字脱字などの初歩的なミスが
ないか、言い回しがヘンなところは
ないかをしっかりチェックして
提出しましょう!

ここでミスが散見されると
「この人はないかな…」
ってなっちゃうので最後まで
しっかり見直ししてくださいネ。

6.納品する

見直しもしっかりして
カンペキだな!ってなったら
お客さんの指定する形
(Wordとか)で納品します。

今まで私がやったことある
案件はほぼWordで提出しました。

他にも指定がある場合があるので
しっかり確認してから納品しましょう。

7.お客さんにOKもらう

納品したらそのうち、お客さんから
返信がきます。

「ありがとうございました」とか
「確認しました」みたいなことが
多かったです。

このとき、テストライティングでは
あんまりないかと思いますが
「ここを修正してください」的な
指摘をもらったら、なるべく早く
対応するようにしましょう。

このあと、もしあなたが
「この人に依頼したい」と
思われたら、継続案件の依頼が
きます。

でも多分初心者のうちは
なかなか継続案件がとれないので
テストライティングを
何個もこなしていくうちに
3000円になると思います。

テストライティングは金額も
さまざまですが
せっかく時間をさくわけなので
個人的には500円~1000円以上は
もらえるものを選べばいいと思います。

私は3つめのテストライティングで
運よく継続案件をもらえたので
そこで3000円達成することが出来ました。

あなたも、継続案件をねらいつつ
テストライティングをして
コツコツ稼いじゃってください(^^)v

【注意点】文字単価が1円未満の案件は選ばない


ここで注意点をお伝えしておきます。
もしあなたが専業ライターを目指していて
この世界でトップのクラスの人材になる!
とかを思っているわけでなないのだとしたら
文字単価1円未満の案件はおすすめしません。

ちょっとお小遣い的に稼げるようになったらいいな
とか
副収入としてwebライティングを始めてみたい
と思っているのだとしたら
文字単価は1円以上の案件を選びましょう。

文字単価が低い案件は、
当たり前ですが文字単価が低いので
たくさん文章を書いても稼げません。

てっとりばやく稼げるようになるには
案件を選ぶことも大切です。

初心者だし、選んでる場合でもないか…
というキモチも分からなくないですが
せっかく収入を増やそうと頑張ってるのに
頑張ってもぜんぜん稼げない案件を
あえて自分から選ぶ必要って
ありますかね。

せっかくなら、同じだけ文章を書いて
多く報酬をもらえる案件を選んだ方が
いいです。

初心者でも文字単価1円は妥当な金額なので
「自分なんか…」
とか思わず文字単価1円以上の案件を
選んで案件に応募するようにしてくださいネ。

続けていけば文字単価があがる可能性アリ!継続が大事

継続的にがんばっていけば、ライティング力も
高くなるので、単価の高いランサーになることも
可能です。

最初は文字単価1円でも、ずっと取引のある
お客さんだったら、信頼関係もできるので
文字単価を上げてもらうように交渉
することもできます(*‘∀‘)

継続は力。
コツコツがんばって継続すれば
最初に3000円がんばって稼いだのが
ウソのように稼げるようになります。

ライティングで月数万円とか
それ以上稼いでいる人はザラにいます。

みなさんとても努力されたんだと
思いますがコツコツ続ければ
しっかりと稼げる実力も付けられて
キチンと稼げる。

ライティングの仕事は、パソコンさえあれば
どこでもできるので、家ではもちろん
カフェでドヤ顔をしながらとかでも
できるのがまた魅力ですよね。

ライティング、夢があります(*‘∀‘)

今は何万円も稼いでる人でも
最初はみんな初心者。

始めるのは今からでも遅くないハズ。

よし、ライティング始めてみるぞ!
と思ったあなた、ぜひさっそく
今から行動してみてください(^^)v

登録だけならサクッとできるので
今日のうちに始めてみてくださいネ!

↓こちらから登録できます↓

クラウドソーシング「ランサーズ」

登録して、サクッと3000円稼いじゃいましょう!(^^)!
この記事を最後まで読み切ったあなたなら
すぐ達成できると思います(^^)v

ぜひ、挑戦してみてください☆

今回は以上となります。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください