マインド

【経験談】イライラして暴力を振るってしまうときの対処法

こんにちは!こましお(machiiii0303)です!(^^)!

イライラして暴力を振るってしまう人
イライラして暴力を振るってしまう人
イライラすると暴力を振るってしまうのを直したい。
イライラするとつい怒って暴力を振るってしまい
その後自己嫌悪…
暴力を振るいそうになってしまったときの対処法を教えて欲しい。

こんな悩みにお答えします。

この記事の内容

✔イライラしたときに暴力を振るってしまいそうになるときの対処法
✔注意。暴力では何も解決されない。今すぐやめよう
✔イライラからの暴力をやめた結果

イライラしたときに暴力を振るいそうになった時の対処法

多分この記事を見ているあなたは本当に困っていると思います。

イライラして暴力をふるってしまう自分と、必死に戦おうとしていると思います。

大丈夫。直したいという気持ちがあれば必ず直ります!

一緒に頑張りましょう!

それでは早速、対処法を紹介していきます。

暴力を振るいそうになったら、とりあえずその場から離れる

当たり前ではあるのですが、一旦その場から離れるのが1番いいです。

暴力を振るう対象が目の前にいなければ振るいようがありません。

物理的に暴力を”振るえない”状況に逃げましょう。

そうすることによって、第一段階の突発的に手を上げてしまう状況から

免れることが出来ます。

「暴力を振るうのを直したい」とあなたが思っているなら

手を上げることによってもちろん相手の心も体も傷つけてしまいますが

あなたの心も同じように傷つきます。

「またやってしまった。私はなんてダメな人間なんだ。

自分の感情さえもコントロールできず、また大切な人に手を上げてしまった…」

と自己嫌悪感まみれになってしまいます。

とはいえ、一度怒ったときに暴力を振るう習慣がついてしまうとなかなか簡単には

直らないのも事実。

だからこそ、危ないと自分で感じたときはとにかくその場から離れましょう

これが、暴力をやめることへの第一歩です。

自分は何に怒ってるのか考えてみる

次に、自分は何に対して怒っているのか、イライラしていいるのか

自分の怒りと向き合ってみます。

怒りの根本原因は何か?自分の怒りを分析してみましょう。

このとき余裕があれば、ノートやメモ帳に書き出していくといいです。

携帯のメモ帳機能を使ってもいいですし、とにかく目に見える形で

自分が何に対して怒っているのか、書き出してみてください。

そうしていくうちに、自分が何に対して怒ってるのか具体的に、客観的に

見ることが出来ます。

「ああ、私はこれが嫌でイライラして怒ってたんだな」
「これさえなければ、もしかしてそんなに怒らなくても大丈夫かも?」

こんな風に、怒りを分析していくと不思議とイライラして仕方ない感情は

どこかに消えています。

その場から離れると同時に、あなたが自分の怒りとしっかり向き合い

分析することもすごく大切です(*^^)v

「どうしたい?」をイメージして行動してみよう

ついイライラして感情をむき出しにして怒りを相手にぶつけてしまいますが

あなたはその人と”どうしたい”ですか?

ほとんどの場合、暴力を振るってしまう相手は家族か恋人だと思います。

あなたはその大切な人と、そもそもどうしたかったのでしょうか。

それをしっかりと考えて思い出してみましょう!

例えばご飯の前にあなたが怒って相手に暴力を働いたなら

もうその後は仲良くおいしいご飯は食べられないですよね?

お出かけの前に、イライラしてつい手を上げてしまったら

そのお出かけ自体がなくなりかねないですよね。

せっかく楽しみにしていたのに。

あなたの目的は「一緒に楽しく出かける」「素敵な思い出を作る」

だったはずですが、それを怒りや暴力によって自分で壊してしまっているんです。

だからこそ、今考えてみましょう。

「私がやりたいことをするためには、今私はどうするべきか」

つまり、
「私が楽しい休日を過ごすために、今は怒るべきではない。
今怒ったら休日が丸一日つまらなくなってしまう。」

こんな風に考えてみると、自分がどうすべきかすごくよく見えてきます。

例えば

今日はドライブに出かける予定で9時からレンタカーを借りてるのに

夫が起きてきたのは8時45分。その後もだらだらとやる気なさそうに

準備してる。

こんなシチュエーションの時、いつもだったら怒りたくなりますよね。

でも、あなたの目的は何だったでしょうか。

「楽しくドライブに行くこと」と「なるべく早く出ること」があなたの

目的のはずです。

ここで不機嫌になって怒り始めたら、楽しいドライブはあり得ませんし

早く出ることも出来ません。

とすると、あなたは自分が楽しいドライブに行くために相手に対して

怒らずに感情的にならずに働きかける必要がありますよね。

「もうすぐ9時になるから早く出よー、楽しみだねー!」とか

「私は準備終わったけどなんか準備しとくものある?」と聞いてみたり。

結果的に自分が”こうしたい”と思ってることを出来るように動くといいです。

あなたが”こうしたい”と思うことを実現するのはあなたです(*^^)v

怒ることもできますが、楽しめるようにするのもあなた。

当事者意識をしっかり持って行動してみましょう(^^)/

周知の事実。暴力では何も解決されない、今すぐやめよう

暴力を振るうのは一瞬ですが、その事実は相手の心にずっと残ります。

大切な人との信頼関係が崩れてしまう前に、きっぱりとやめましょう。

一度信頼関係が崩れてしまうと、元に戻すのは本当に大変です。

それを分かってるからこそ、これを読んでる方は今暴力をやめようと

必死に努力されてると思います。

こんなことを書いていますが私もイライラして怒ると夫に度々

暴力を振るっていました。

あまり人には言いたくない過去ですが、私と同じように悩んる方が

1人でも減ったらいいなという思いでお伝えしています。

大切な人を失う前に、手遅れになる前に直したい!と強く思い

辛抱強く自分の怒りと向き合うことで少しずつ状況が変わってきました。

本当に治るまでには1年以上かかりましたが、今は夫に暴力を振るうことは

ありません。

暴力を振るってしまっていた当時、いろんな形で直すための情報はないかと

ググりましたが、

「暴力はいけない最低。そんなことする奴とは別れた方がいい。

やる方が悪い。」という内容の記事ばかりで、直したいと思ってる人の

気持ちに寄り添った記事は見当たりませんでした。

確かに、暴力はいけないと思います。どんな理由があっても悪です。

だからこそ、そんな自分をどうにかしたい。なんとかして直さなきゃ!

と思っている人がいるのも事実だと思います。

この記事が、そんな方々に寄り添える記事になればいいなと思い書きました。

今、自分が暴力を振るってしまうことにあなたが悩んでいるとしたら

それは変わるチャンスです!今を逃さないでください。

大丈夫、あなたは必ず変われます!!

上記の方法を実践すれば必ず変わることが出来ます。

辛抱強く向き合って、解決していきましょう!(^^)!

経験談:イライラからの暴力をやめた結果

上記の方法で少しずつ自分の怒りと向き合えるようになりました。

時々今でも感情が爆発して泣いたりしてしまうことはあるものの

夫に対して暴力を振るうことはなくなりました。

暴力を振るっていた当時、夫は私に対して怯えるときが

あったように感じます。実際「怖かった」と言われました。

大切な人に「怖い」と本気で思われているなんて本当に悲しいことです。

支えあって生きなければいけない立場なのにそんな思いをさせてしまい

夫には本当に申し訳なく思っています。

暴力をやめたいけどなかなか自分の感情や行動をコントロールできない

という話を私は夫に何度かしていました。

やめようと頑張っている私を見ていたから、別れずにいてくれたのかなと

思います。

暴力をやめられてからは、夫は安心して接してくれるようになりました。

会社での話や、たわいもない話も増え、少しずつ優しい時間が流れるように

なりました。

暴力をふるっていたときの私は、いつも怒っていました。

顔を合わせれば怒り、何かにつけて文句を言い、最後には暴力を振るう。

私は好きでこの人と一緒にいるはずなのに、どうしてこうなっちゃうんだろう?

夫も、私自身も限界を感じていました。

怒るというのはとてもエネルギーを使うことです。

大切な人生の中で、負のエネルギーで自分を消耗していては不幸になるばかりです。

そんな風に思って、暴力をやめようと試行錯誤していたところ上記の方法に出会いました。

その場しのぎの方法ではなく、自分の心と向き合うことで根本的な問題を見つけ

それを解決するという方法は何よりも有効でした。

私はこの方法を今でも実践し続けていますが、本当に自分の心が平和になったなと

感じます。

ジェットコースターのような感情に自分自身も疲れていて、本当にどうしたらいいか

分からず困っていましたが、しっかりと紙に書いて目に見える形で

自分の心と怒りと向き合っていくうちに自分の心が安定してきました。

自分自身も自分の感情に振り回されていたんですね( ゚Д゚)

こんな方法で本当に直るのかと思うかもしれませんが本当に直ります!

騙されたと思って、ぜひ今すぐにでも始めてみてください(^^)/

もし何か質問などある方はコメント欄でも私のTwitterでもいいので

コメントください。

絶対直せるから大丈夫です!応援しています!(^^)!

おしまい

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください