ITパスポート

ITパスポートに最短で合格する方法【過去問道場を使う】

こんにちは、こましおです。

ITパスポート勉強中の人
ITパスポート勉強中の人
ITパスポートの資格が欲しくて勉強し始めたけど
効率のいい勉強の仕方とかあるのかな?
良い対策があれば教えて欲しい。

こんな疑問を解決します。

本記事では、ITパスポートに最短で受かるための勉強法を解説します。
この記事を読めばITパスポートの勉強法が分かり
試験の対策をしやすくなります。

ITパスポート受験予定の方は、ぜひ最後までご覧ください。

✔記事の信頼性

私自身、2016年の夏にITパスポートを取得しています。
そのときの経験を踏まえ、これを知っていれば…!
という情報を集めました。

この記事の内容

✔ITパスポートは過去問を解きまくれば受かる【過去問道場を使う】
✔ITパスポート試験ドットコムでいつでも過去問&勉強ができる
✔ITパスポートに受かると嬉しい。試験日まで淡々と頑張りましょう

それでは、みていきましょう(‘◇’)ゞ

ITパスポートは過去問を解きまくれば受かる【過去問道場を使う】

ITパスポート(Iパス)は基本的に過去問をやりまくれば受かります。
過去問をやりこんでいけば、大体正解を暗記してしまうので
過去問さえやりこめば受かります。

どのように過去問をやりこむかというと
ITパスポート試験ドットコムというサイトがやっている

を使うのがマジでおすすめです。

この、過去問道場の際とはIパスの過去問を10年分網羅しており、
その中からランダムで問題が出題されるようになっています。

テキストなどについてる過去問はせいぜい1年とか2年分だと思うので
この分量は圧倒的です。

ランダムでの出題はもちろん、分野を指定しての出題も出来ます。
模擬試験形式での出題や、自分の好みのオプションをつけた出題も出来るので
めちゃ便利ですよ(^^)/

ITパスポート試験ドットコムでいつでも過去問&勉強ができる

ぶっちゃけ資格のテキストとかを持ち歩くのって重たいしダルイですよね。
でも、この過去問道場を使えばいつでもスマホで過去問も出来るし勉強も出来ます。

Iパスの過去問も出来るし解説も充実してる

ちなみに、過去問道場の画面はこんな感じになっていまして
これは最初に出てくる画面です。

出題形式などを選択して、【出題開始】ボタンを押せば過去問が出題されます。

過去問の解説が分かりやすいし丁寧

これは実際の出題画面でして、問題が書いてあり4つの選択肢から
正解を選びます。

こんな感じで結構丁寧に解説を書いてくれてまして、
間違えるたびにこの解説を読むとわりと覚えます。

合っていても、間違っていても解説を軽く読んでおくと
ただ過去問を暗記するだけではなく理解できるのでオススメです。

勉強方法としては、1日何時間!とか目標を立ててやってもいいと思いますが
オススメは隙間時間の活用ですね。

移動時間やスマホでゲームでもしよっかなと思ったときとかに
ちょこっとずつやるのがオススメです。

無理のない程度に毎日継続するのがいいかなと思います。
トータルで1日1時間~2時間程度の勉強時間を確保できれば
良いと思いますよ(‘◇’)ゞ

勉強期間は人によるけど1~3ヵ月とかですね

期間は人によりますが、ITパスポートはIT入門者向けの資格でして
わりと簡単な方なので、早い人だと1ヵ月とかで受かると思います。
ちなみに私の場合は3ヵ月かかりました。

試験日と勉強時間がどのくらい割けるかのバランスで試験日程を決めた方がいいですよ。

テキストも買えばさらに良い

過去問道場はもちろん超オススメですが、どうしても解説部分だけでは
理解できない内容もあるかと思います。

そういった部分に関してはテキストを使って、しっかりと理解できると
なお良しですね(‘◇’)ゞ

テキストにもいろいろ種類がありますがオススメはこちらです。

私もこのテキストを使用してました。
猫のキャラクターが親しみやすく、解説も丁寧でオススメですね。

過去問道場をやりつつ、解説を読んでも理解できなかったところは
家でテキストで読んで勉強するのが一番いいかなと思います。

そうするとテキストを持ち歩かなくてもいいですね。
不明個所は携帯にメモとかしておけば後で確認できそうです。

参考書も1冊あると便利なので、買っても損はないと思います。

ITパスポートに受かると嬉しい。試験日まで淡々と頑張りましょう

なんでもそうですが、資格に受かったりするとめちゃ嬉しいですよね。
入門者の試験とはいえ、合格証書をもらったりするとテンション上がりますし
自信にもなりますよ。

具体的にどんなときに役に立つかというとかなり微妙ですが
よくIT業界に入りたい大学生とか、IT業界に入社した新人とかが
取得するイメージがあります。

あまり知られていないかもですが、一応国家資格ですし勉強して取得しても
損はないと思います。

特に大学生や新入社員の人は資格取得のための努力を買ってもらえることが
多いですよ。

チャレンジして資格に合格するとか、わりとスペックが高いですからね。
ぜひ、淡々と過去問を解きつつ解説で勉強しつつ、ITパスポート合格を目指して
頑張ってみてください。

あなたの努力は必ず自分の糧になりますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください