仕事

【文系出身SEに贈る】新人研修についていけなくなったときの対処法

こんにちは!こましお(machiiii0303)です(^^)/

研修についていけない新人SE
研修についていけない新人SE
文系出身SEだが早速会社の新人研修についていけなくなってしまった。
どうしたらいいか分からない…
理解が追いついてないのにどんどん進んでいってしまい
不安すぎる。
こんなときどうしたらいいか教えて欲しい…!

こんな疑問にお答えします。

この記事の内容

✔研修は自分なりの目標を立てて臨むべし
✔【大丈夫!】研修についていけないのは当たり前
✔研修が終わったとき自分はどうなってるか具体的なイメージを持とう

研修は自分なりの目標を立てて臨むべし

研修って当たり前ですが自分のペースでは進みません。

カリキュラムがあってその通りに進んでいきます。

だから元々あなたの理解度なんて考えられていません。

言ってしまえば、ついていけなくて当たり前

だけど、周りはみんな分かってる風なのに自分だけ理解できてなくて

ついていけなくて焦りますよね。気持ちはすごく分かります。

そして、そんなときに必要なのは自分が立てた自分専用の目標ですね。

私は新人のときに、ついていけなくて投げやりになって早々に

ギブアップしてしまったのですが、すごくもったいなかったですね…

今なら分かるのですが、何回も反復して練習すれば誰でも出来るようになります。

勉強と一緒ですね。才能のある人だけが出来る事ではないです。

センスとか若干あるかもしれませんが、ほぼ知識でカバー出来る

と思います。

そういう世界なので、理解出来るまで自分で淡々と繰り返して覚えるほか

ありません。

この世界で頑張っていくと決めたなら、めげずに諦めずに

自分自身で努力し続ける事がなによりも大切です。

そのために、自分自身で自分専用の目標を立てましょう!

一人前の技術者になるために勉強したところで、誰もほめてくれません。

結構厳しい世界なので、ちょっとがんばって勉強したからといって

「だから何?」て感じの世界です。

そういった世界で生き残るためには、自分自身が自分のことをべた褒めしながら

努力し続ける事ですね!

ただ褒めるのではなく、出来るようになった事を客観的に評価して

褒める。

これはかなり効果的でして、自分が出来るようになった事を自分自身が把握すると

結構自信になります。

「これも出来るようになった。あれも出来るようになった。」

と自分自身が把握出来ていれば、他人がどうであろうとそんなに

気にならなくなってきます。

継続的な努力というのはじわじわ効いてきますのでこれを続けていけば

いずれあなたはすごい成果を出せるようになると思います(^^)/

新しい事を始めるってすごく大変ですよね。

だから今新人研修で頑張っている文系出身のSEの人たちは本当に

大変だと思います。

とりあえず、新しい事に毎日頑張って取り組んでる自分をほめましょう!

【大丈夫!】研修についていけないのは当たり前

冷静に考えて、プログラミングやったことない人が研修についていくのなんて

余裕で無理です。無理ゲーです(゜-゜)

研修をやる側の人たちも、研修だけで全部理解出来てるなんて多分思ってません。

研修ってが多くて実践の時間はちょこっとだったりしますよね。

理解するには時間が全然足りないと思います。

だから、「ついていけないな…」てもしあなたが思ってるなら

あなたの感覚は正しいです。それでOK!

分かってもないくせに変に分かった気になってる人よりよほど

いいですね。しかもついていけなくて分からないことに焦り

自分でどうにかしようとして、多分この記事を読んでますよね?

素晴らしい行動力ですよ!!!

ついていけないから、何とかしたいと思って行動出来ている

そんなあなたは結構出来る新人だと思いますよ(*^^)v

自信もって行きましょう!

ついていけなくて当たり前なのであとは自分で勝手に自分のペースで

頑張るだけです。

この世界は淡々とコツコツ勉強し続けた人だけが勝ちます

勉強しなくなって諦めて化石化した人は多分脱落します。

つまり、あなたが今すべきことは勉強することのみ

だから、あなたは研修の分からないとこをもう一度プリントで

読んでみるなり、ググるなり、同期や先輩に質問するなり

して分からないところを分かるようにしてみてください(*^^)v

ついていけないってことは特に気にせず、分からないところを

自分でちょっとずつつぶしていきましょう

そのちょっとずつが、後に必ずあなたを助けてくれます

研修が終わったとき自分はどうなってるか
具体的なイメージを持とう

研修が終わったあなたはどんな感じになってるでしょうか?

具体的なイメージをしっかり持っていた方がいいです。

さすがに今と何も変わらなかったらちょっと切ないじゃないですか( ;∀;)

だから、例えば「プログラミングの基礎の部分理解出来て、ちょっと

プログラムを組めるようになっている。」とか、

「プログラミングはまだチンプンカンプンだから、とりあえず

SEなら誰でも出来といた方がいいって講師の人が言ってたSQLってやつだけ

出来るようになっておこう」 とか、そんな風に自分なりに結構具体的な

イメージを持っておくといいですよね。

項目ごとに、プログラミングはここまで出来るようになってて

SQLだとここまで!とかですね、そんな風に自分がなっていたいイメージを

しっかり持っておけば、あとはそれを実現するために頑張るだけなので

すごくいいですよ!

漠然と「頑張る!」だけだと、具体的に何をしたらいいかよく分からなく

なりがちです。

自分のイメージを具体的にしておくことで、やるべきことの

優先順位も決まってきたりしますね。

さっきの例だと プログラミング < SQL みたいな。

つまりこの場合だとSQLの方が優先順位高いので

とりあえずSQLからやろ!ってなりますよね。

全部ぐちゃぐちゃになるよりは、1個でも得意なのがあった方が

いい気がします。

なんでかって言うと、例えば現場に出たときに「SQLは出来ます!」

とか言えるからですね。

「プログラミングはまだ怪しいけど、SQLなら出来ます!」

て言ったら先輩も作業振りやすいですし、あなたも分かる方の

作業を回してもらえたりするのでおすすめですね。

冷静に考えて配属されてすぐ「SQL出来ますっ」とか言える新人て

即戦力かよ!!て感じです。

使わない現場だったらどんまいなのですが、でも知識として

持ってる分には何も損はないので、出来そうなところから

どんどん攻略していきましょう!

こんな感じで、これはちょっと無理だが、こっちならいけそうかな

っていうのをどんどんやっていって、出来る方から攻略するのが

おすすめです。

分からないのからやると、学習すること自体やらなくなってしまう

可能性があるので、出来る範囲で持続可能なやり方で学習していきましょう。

あなたのペースでコツコツと着実にステップアップしていくことが大切です。

ここで積み上げた知識は、現場に配属されてからはもちろん、あなたの

エンジニア人生の中でずっと使えるものです。

無駄なものは1つもないと思います。

出来るだけ多くのことを吸収出来るように自分にどんな学習方法が合ってるか、

どんな方法なら継続出来るかに重きを置いて取り組んでみて下さい(*^^)v

大切なことは、あなた自身が自分の成長を実感できること。

自分は努力していて、これだけ出来るようになったぞということが

明確に分かるやり方がいいと思います。

自分自身が自分の成長を感じられることが一番大事です(^^♪

先輩に褒められなくても、上司に褒められなくても

あなた自身があなたの成長をしっかり把握していれば大丈夫。

それが新人の頃から出来ていれば、あなたはもう既に優秀です(^^)/

あとは努力し続け、勉強し続けてSEとしてたくさん活躍してくださいね(*^^)v

心の底から応援しています!(^^)!

おしまい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください