ブログ運営

【ブログ歴2年の私が解説】ブログが書けないときの対処法

こんにちは!こましお(machiii0303)です(^^)/

ブログが書けない人
ブログが書けない人
ブログを始めたけど、もう書くことがない…
もうネタ切れになってきちゃった。
こんなとき、どうしたらいいんだろう?

こんな疑問にお答えします。

この記事の内容

✔【ブログ歴2年の私が解説】ブログが書けないときの対処法
✔とりあえず書く。未完成でもいいから書く
✔ときには休むことも大事。でも成長したいなら書き続けること

それでは、さっそく見ていきましょう(‘◇’)ゞ

【ブログ歴2年の私が解説】ブログが書けないときの対処法

ブログを始めたけど、頑張って記事を書いていたら
もう書くことがなくなってしまった…
ってなりますよね。

私もまったく同じ状態でした。
1日1記事を目指して何度挫折したか
分かりません。

挫折理由のほとんどは、
「もう書くことない…」
ってことだったと思います。

毎日更新を諦めて半年くらいサボっていたこともありますw
「書かなきゃ、書かなきゃ!」
と、あせるほど、何を書けばいいのか
分からなくなりました。

対処法としてはいろいろあります。
例えばこんな感じ

・書けそうなキーワードでラッコキーワード検索
・本を読んでみて感想を書く
・Twitterでネタ探し
・最近行ったお店のレビュー記事を書く
・ニュースを見てオピニオン記事を書いてみる
・最近ハマっていることを記事にしてみる

ネタなんて正直、なんでもいいんですよね。

私が尊敬するブロガー界のレジェンド「イケハヤ」さんが

ブログは今のあなたを切り取るメディアです。

っておっしゃってました。

なんかそれを聞いてハッとしたんです。

ブログって今の私を切る取るメディアなんだ…
って思ったらなんか急に気がラクになったんですよね。

今のありのままで記事を書けばそれで
イイのかなって思ったんですよね。

なんでも、はじめてのものって
へたくそで当たり前じゃないですか。
だから当然、ブログ初心者も
ブログ書くのが下手だと思うんですよね。

多分、ブログ初心者の人って記事を書くのも
慣れてないし文章もあんまうまく書けないし。
かくいう私も2年やってもまだまだなんですがw

とにかく、圧倒的に作業量が足りてない
じゃないですか。

そういう人が渾身の一記事とかを
書いたところで雑魚記事だったり
しますよね。

厳しいですが、事実として
多分そうですよね。

よほど文才がある人ならまだ…
って感じですが、文章なんて
あんまり書いたことない人が

もう書くことないよ…
ううう…

とかなってたところで
なんか意味ないですよね。

だからこそ、「今」を
そのまま書けばいいのかなって
思います。

ブログを書くこと自体が文章の練習

例えば今記事が書けなくて困ってるなら
それ自体も記事にできるんですよね。

書くことがもうなくなちゃって
でも頑張って書いてますw
みたいな。

そんなこと記事にして意味あんのか
って思うかもですが
文章を書く練習と思えば
どんなことを書いても
練習になりますよね。

スポーツでいう筋トレとか
基礎練習みたいな感じですよね。

そして毎日書いていくうちに
うまく書けるようになったり
書くことが苦にならなくなったり
書くことが当たり前になったりして
どんどん上達していくと思うですよ。

だから、内容にあんまりとらわれ過ぎず
とにかく書いて書いて書きまくる
みたいなフェーズが必要だなって
思うんですよね。

ちなみに、私自身も今まさに
そのフェーズです(^^)v

毎日何千文字も書いてたら
タイピングも早くなるし
文章力も上がると思うので
毎日くだらない記事でも
そうでない記事でも頑張って
書いています。

読まれる記事を書こうとか
色々思うから多分かけないんですよね。

いろんなブロガーの方の記事を
参考にするのはいいですが
初心者のうちからうまく
書けるわけないので
自分の文章力を上げるという意味で
内容とか気にし過ぎずどんどん
書いていくことが大事なんじゃないかと
思いますね。

とりあえず書く。未完成でもいいから書く

10回以上毎日更新に挫折した私ですが
そんな私を救ってくれた考え方がコレ。

ブログは、ちょっと人の役に立てる日記くらいでいい

例えばあなたが、なにかの専門家だったとしたら
超有益な記事がたくさん書けるかもしれません。

でも、そうでないなら、多分
”ちょっと人の役に立つ記事”
を目指すのが一番いいと思います。

何もない人が、毎日超有益記事を
書けるわけなくないですか。

過去の自分に向けてちょっと役立つ記事を量産

だから、日々の中で見つけた
ちょっとした発見とか

これをもし、過去の自分が
知ってたら便利だったな

くらいの感じで
過去の自分に向けて
ちょっと有益な記事を
たくさん書けばいいと思うんですよね。

読まれるか読まれないかは分かりません。

でも、ちょっと役立つ記事なら
ゴミ記事にはならないし
毎日続けるハードルがグッと下がります。

このくらいのテンションで書こうと思えば
意外と続けられます。

自分でもびっくりですが
私もこんな感じで記事を書くようにしたら
毎日記事を書けるようになったし
なにより、書くことが楽しくなりました(^^)v

ときには休むことも大事。でも成長したいなら書き続けること

前にもちょっと書きましたが
私自身、半年くらい記事を一切書かなかった
期間があります。

有益な記事とか、稼げる記事を目指してましたが
意識高すぎると息切れしてすぐ挫折します。

ツラくなったり、ストレスがすごいようなら
一旦ブログから離れるのもアリだと思います。

ただ、その間成長は止まってしまうので
ちょっと時間がもったいないですよね。

出来る範囲で毎日継続

せっかく始めたのならどんどん文章力を
上げて、記事数も増やしていきたいところ。

自分の「今」を切り取って
文章を練習しまくり
毎日継続して脱初心者を
目指しましょう(^^)v

自分の出来る範囲で毎日継続が
頭一つ出る逸材になるための
一番の近道なんだそう。

私自身が、頭一つ出る逸材を
目指してるところなので
あんまり説得力なくて
申し訳ないのですが…

でも毎日継続の効果は実感してます。
始めたころは、1000文字なら毎日
書けるわ!(^^)!

と思ってたんですが最近は
気づくと2000文字超えてます。

長ければいいという訳でもないですが
自分の中にある言葉を
アウトプットする力は
確実についてきたのかなあと
思ってます。

とにかくたくさん書いて脱初心者

なので、ブログを書けない
書くことがなくて悩んでる方には
とにかく何でもいいので
自分の思ったことや体験を
記事にしてみて欲しいです。

そのなかに少しでも人の役に立つ
情報を入れておけばそれは
充分いい記事(^^)v

とにかくアウトプットの量を
増やしてジャンジャン書いていきましょう!(^^)!

そんな感じで今回は以上となります☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください